仙台市青葉区一番町にある
インテリアショップ
「フラネ」
のブログです。
<< 真鍮の表札 | main | 壁付けの小棚 >>
プチリニューアル!!

 昨日の閉店後に壁の塗り替えをしました!!!!

 

 11時くらいまでかかりましたが、

 なかなかの出来で、満足です!

 

 ビフォーアフターをご覧ください!!

 

 

 

 

 ここの壁面です。

 キッチンコーナーの真っ白だった壁面。

 前々から考えていまして・・・

 色で悩んでましたね。

 

 

 

 商品を全部どかして、

 棚板も全部外して、

 ガッチリと養生した写真です。

 マスキングテープで四方を囲みました。

 

 それから、ペンキの調合。

 希望の色が売ってない!!

 そりゃ、なんとも微妙な色合いを探していたから、

 そんな色は売ってないんですよね。

 

 今回はカインズでカインズオリジナルの水生ペンキ、

 「アクア」と「ブロンズグリーン」で調合してみました。

 驚くほど、イイ色が作れたんですよ!!

 

 

 

 まずは隅っこを刷毛で。

 勢いでコンセントもカバーごとガッチリ塗っちゃいました。

 ガチャレールも塗る!

 

 

 

 一度目の塗りを終えたところです。

 ローラーで縦方向にコロコロヌリヌリ。

 

 この後、小休憩後に二度塗りを。

 次は横方向にコロコロヌリヌリ。

 

 

 

 で、完成です!!!!

 

 これは今朝ですが、

 棚を戻して、商品を戻して、完成ですね。

 

 

 

 なかなかイイ感じです!!

 ナチュラルの棚板や、白い商品が美しく!!

 

 ちょっと北欧やフレンチシックを意識したカラーです。

 

 かわいくも見え、大人っぽくも見え、エレガントにも見える。

 ちょっとシャレた感じですよね!!

 

 お部屋のポイントに、アクセントクロスを取り入れる事も多いですが、

 こんな風に自分好みの色合いを作れる『塗装』はなかなかイイですよ。

 

 刷毛目を付けて塗り壁風に見せたり、

 エイジング加工をして、クラシカルに見せたり、

 途中から色を変えてグラデーションを楽しんだり、

 何なら絵も描いちゃったり。

 そんな事も出来るのが『塗装』の良いところ。

 

 今回はキレイに見せる為に、ベタ塗りの方法をとりました。

 ちなみに、レジカウンターの腰壁はちょっとアンティーク風に仕上げてますよ。

 

 ちょっと雰囲気の変わった店内。

 是非、見に来てください!!

 ペンキ塗りも教えますよ〜〜!!

 

 

 斎藤

 

 

 

17:52 / ショップ / comments(0) / -
スポンサーサイト
17:52 / - / - / -
COMMENT