仙台市青葉区一番町にある
インテリアショップ
「フラネ」
のブログです。
<< 栽培セット | main | 植木鉢 >>
フォノソファー

 先日は、臨時休業頂きましてご迷惑お掛け致しました。

 東京に出張していました。

 色々なお店を見たり、

 セミナーに参加したり、

 展示会に行ったり・・・・。

 有意義な時間を頂きました。

 

 

 モモナチュラルの自由が丘店にも行ってきました。

 

 そこで、聞いてきました「一番人気のソファーはどれ????」

 

 担当してくれたショップスタッフが迷わず「フォノですね!」と。

 

 やはりやはりでした。

 当店でも、1位2位を争う程の人気ソファー。

 

 

 

 シンプルなデザインでありながら、

 座った時の体全体を優しく包んでくれるような、

 硬からず、柔らかすぎない座り心地。

 

 アームのわずかな曲線が美しく、

 飽きの来ない優しい印象。

 

 

 

 人気の秘訣はまだまだあります。

 

 名古屋の工場で一つ一つ手作りされた、

 細部にわたってこだわりぬいた作りです。

 

 

 

 背もたれのクッションは、羽毛満載です。

 

 背中を優しく包み込んでくれます。

 羽毛の偏りを軽減する工夫もしっかりされています。

 時には空気を含ませるように「モコモコ」してあげれば、

 ふっくら感もよみがえります。

 

 カバーリングなので、生地のみ脱がす事は簡単で、

 洗える生地ならご家庭で洗う事も。

 

 

 

 座面のウレタン部分です。

 

 4層にしてあるんです。

 座面上から 綿・ソフトウレタン・ソフトウレタン・ハードウレタン 

 写真は逆になってますが・・・。

 

 4層組する事でヘタリを分散、

 とにかくヘタリが遅いのです。

 なので、長持ちします。

 

 通常は「逆チャック」になっているので、

 容易に開いて見る事がしにくいのもこだわりの一つ。

 簡単に開けられない様にしているのは、

 ウレタンをホジッて遊べないように。

 

 

 

 座面と本体の設置部分にも工夫が!

 

 通常のソファーに使われているいわゆる座面ズレ防止のマジックテープ。

 それを使っていません!!

 

 マジックテープにホコリが集まり、目がつぶれて接着しにくくなる。

 そんな経験はした事あるはず。

 なので、マジックテープを使わない作り。

 

 見えない部分なので、安いナイロン生地を使ったりするのも普通ですが、

 あえて共生地を使う事で、

 生地同士の摩擦力で全くずれないのです!!

 

 座面下の掃除も簡単ですよ。

 

 

 こんなこだわり満載のソファーなので、

 人気になるのも納得なのです。

 

 当店でも、やはりこの話をすると・・・・

 心なびきますよ。

 

 是非、お店で座って、触って、体感してください。

 そして、沢山ある生地選びをお楽しみください。

 

 

 

 斎藤

 

 

 

18:51 / 家具 / comments(0) / -
スポンサーサイト
18:51 / - / - / -
COMMENT